×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株式・公社債などの投資信託、ETF・REIT・MMFなど投信金融商品の入門ガイド

投資信託 辛口入門ガイド

投資のパフォーマンス評価3



1. 投資信託ってなに?
 ■投資信託とは?
 ■投資信託のメリット
 ■投資信託のデメリット1
 ■投資信託のデメリット2
 ■投資信託のデメリット3
 ■投資信託の仕組み
 ■投資信託の基準価額

2. 投資信託の種類
 ■投資信託の種類
 ■株式投資信託
 ■公社債投資信託
 ■外貨建てMMF
 ■追加型株式投信の分類
 ■ETF(株価指数連動型上場投信)
 ■J-REIT(上場不動産投資信託)
 ■収益分配による分類
 ■SRI(社会的責任投資)ファンド
 ■インド株投資信託
 ■中国株投資信託

3. 投資信託の選び方
 ■投資信託のリスク分類
 ■ドルコスト平均法の活用
 ■ドルコスト平均法の弱点
 ■投資信託選びのヒント
 ■投資信託関連リンク
 ■投資のパフォーマンス評価1
 ■投資のパフォーマンス評価2
 ■投資のパフォーマンス評価3



4. 投資信託の手数料と税金
 ■投資信託を購入・運用する時の費用
 ■購入時の手数料
 ■購入後の手数料
 ■投資信託の税金
 ■株式投信の解約・償還益

5. 投資信託の売買と管理
 ■投資信託を郵便局で買う
 ■投資信託を証券会社等で買う
 ■投資信託の資料
 ■投資信託の換金可能時期と手数料
 ■金融商品販売法

厚生年金基金連合会の定性評価項目

以下2項目は、前ページの定量評価方法の残りの項目です。前ページの指標のほうが使用される頻度は高く、以下の2項目は、あまり使われません。

トレーナー測度
 計算式は、
 (ファンドの平均リターン − 無リスク資産のリターン) / ファンドのβ

 となり、マーケット・リスクと比較してのファンドの超過リターンを表します。


ジェンセン測度
 ジェンセン測度は、「ジェンセンのα」とも呼ばれます。計算式は、

(ファンドの平均リターン − 無リスク資産のリターン) − ファンドの市場に対するβ×(マーケット・ベンチマークのリターン − 無リスク資産のリターン)

 この式の後半部分(β以降)は、市場リスクβを持った平均的なファンドのリターンを意味します。従って、ジェンセン測度は、ファンドと同じような構成を持つポートフォリオに対して、そのファンドのリターンがどれだけ上回ったか、を意味します。



厚生年金基金連合会の定性評価項目
 日本国内最大規模の機関投資家である厚生年金基金連合会は、その資金を各ファンドに預けていますが、この場合、運用を委託した各ファンドに対して厚生年金基金では、どのようにして評価を下しているのでしょうか?

 これについては、連合会が「資産運用の手引き」として公開しています。ファンドを定性的に評価するにあたっての参考になると思います。

組織

ファンドマネジャー一人当たりのファンド数
運用額が適正か
ファンドマネジャーの交代頻度が高くないか
チームワークがとれた運用体制か
意思決定プロセスが明確か
情報収集体制が充実しているか

投資方針

長期的なトータル・リターンを重視しているか
市場の収益率を上回ることを目標としているか
言行一致の運用か。ポートフォリオと整合がとれているか
運用スタイルが確立しているか

リスク管理

とっているリスクを客観的に認識しているか
市場との乖離度の把握
パフォーマンスの要因分析とフィードバック

運用能力

洞察力、バランス感覚、客観的見方、着眼力などの点で、運用センスがあるか

プレゼンテーション

自然体の説明になっていて、取り繕いが無いか
ディスクローズ資料が充実しているか
わかりやすいか、回答が明確か


>>次ページ  投資信託を購入・運用する時の費用 へ


確定拠出年金=401kのことなら > 初心者のための確定拠出年金(401k)入門ガイド

| 投資信託 辛口入門ガイド | IPO初値分析・株式投資(兄弟サイト) | IPO=新規公開株の初値予想・分析日記(ブログ) |